提供するサービス

提供するサービスについては、パソコンに会計ソフトを導入して、お客様又は経理担当者様が、会計ソフトに入力するという自計化を支援する事です。更に、税理士が数字を見なくてもお客様自身が数字を把握できる力を身に着けて頂きます。

その上で、お客様の経営上の悩みを税理士と共有して、「共に考える」事を致します。「共に考える」という事は決して、上から目線で、これはダメだと言わないという事です。出来ないという事やダメだという言葉は、共に考えて、最後の最後に言う言葉です。

事務所においては、毎月、メールで事務所通信を発行しております。事務所通信は臨時に発行する時もあり、税法改正や会計は当然ですが、経営上の事についても事務所通信でお客様にお伝え致します。

原則、毎月、税理士が経営者様の会社までご訪問させて頂きます。書類を郵送で弊所に送り、ただ、事務所が処理してお戻しするという事のみしかしない事務的な事のみのサービスは致しません。

自計化する事で、事務所の手間は減るわけですから、その分、顧問報酬が相場と比較して、かなり顧問料が安くなります。でも、内容によりお客様の経理の仕事量を低減する為の記帳代行についてはご相談下さい。

では、お会いできる日をお待ちしています。

税理士 笠原 武

0 件のコメント:

コメントを投稿